古い情報に騙されないで!チェコ共和国プラハの水道水は飲める。安全で美味しいプラハのお水について。

まえおき

旅行中忘れがちだけど、重要な事。それは飲み水の確保です。日本では幸運な事に無料でどこの蛇口をひねっても美味しいお水が出てきます。

しかし海外の国々では、事情が違います。特に東南アジアや中央アジアでは、歯磨きの際水道水でうがいしたらお腹を下したり、水道水で作った氷で食中毒になったりとリスクが潜んでいます。

その為、旅行中はその国の水道水事情をチェックする必要があります。

チェコの水道水事情について

チェコ共和国の水道水は基本的には安全に飲めます。特に首都プラハの水はごくごく飲めます。世界一と謳われるニューヨークの水道水並みに美味しいです。

数年前までは安全では無いとの事でしたが、近年は国をあげて水道設備の向上を目指しているらしく、定期的に水道水の状況を水道局公式が発表していたり、建物オーナーに対し、水道管の刷新を推進しています。

硬水軟水の差によりお腹を下したり、美味しく感じない人もいる様です。しかし基本的にはその他ヨーロッパ諸国に比べると硬度もそこまで高くない為、私は苦なく飲めています。

しかしながら、地方では水道設備が整ってない地域や井戸を使用しているケースがあり、注意が必要です。

さらにプラハは築数百年の建物が多く、その中には水道管が劣化している建物もあります。その為、建物の管理人、ホテルならばフロントに一応問い合わせた方が良いと考えられます。

*Chats

タイトルとURLをコピーしました