英首相「合意に向けた道筋は見えている」 合意なきEU離脱は回避か

*画像・出典(https://www3.nhk.or.jp/news/special/brexit/)より引用

NEWS

10/10 英ジョンソン首相は、EU(ヨーロッパ連合)からの離脱の条件について、アイルランドのバラッカー首相と首脳会談を行いました。双方は

「合意に向けた道筋は見えている」

という声明を発表し、今後本格化する見通しの英国とEUとの協議の行方に関心が集まっています。

詳細

10/10 英ジョンソン首相はイギリス中部でアイルランドのバラッカー首相と首脳会談を行いました。

ジョンソン首相は先週、EUからの離脱の条件について、北アイルランドとアイルランドとの間の国境管理で新たな提案をしており、双方はこの提案に関して意見を交わしたものと予想出来ます。

会談のあと発表された共同声明では、「合意に向けた道筋は見えている」として協議を継続する方針で一致したことを明らかにしました。

バラッカー首相は記者団に対し

「会談は前向きで有意義なものだった。今月内の合意は可能だ」

と述べました。

一言

英ジョンソン首相の新たな提案については、英メディアがドイツのメルケル首相が否定的な見方を示し、今月末に迫る離脱期限を前に合意できる可能性は低くなったと報じていました。

今回の首脳会談で具体的な進展があったかどうか明らかになっていません。しかし11日には英国のバークレー離脱担当相とEUのバルニエ首席交渉官が会談が行われ、EU離脱もついに最終局面へと移行しています。

*Chats

タイトルとURLをコピーしました