環境活動家の16歳少女、ヨットで大西洋横断しニューヨーク到着

NEWS

気候変動会議に出席するためヨットで大西洋を横断していたスウェーデンの環境保護活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)が9月28日、およそ15日間かけ、4800キロの波に揺られながら、ニューヨークに到着した。

二酸化炭素(CO2)排出を懸念しトゥーンベリ氏は、飛行機を使わずCO2排出量がゼロのヨットを選んだ。

トゥーンベリ氏は「自然をめぐる無駄な争いは終わらせなくてはならない」と語った。

*Chats

タイトルとURLをコピーしました