イングランド オーウェン・ファレル 「鼻が一部欠如」#ラグビーワールドカップ #RWC #乱闘

9月26日に行われたラグビーワールドカップ イングランド対アメリカ戦において、アメリカのFLジョン・クイル選手が、ハイタックル気味に突っ込んだ。ファレル選手は不意打ちを食らう形で、2人の頭が激突し、ピッチに倒れ込んだ。

ジョンクイル選手はレッドカードにより1発退場となった。その判断に納得がいかないアメリカと危険なプレーへの怒りがありイングランドは乱闘。

その後のプレーでオーウェンファレル選手は鼻の一部に傷をおい、流血。ラグビーファンや一部の西欧男子好きからは心配の声が多数あがった。流血の怪我はそこまで心配はいらないと思うが、危険タックルによる脳震盪がないか心配である。

オーウェンファレル選手の状態についての公表は特にない為、重大な怪我ではない事が予想される今後もワールドカップでオーウェンファレル選手の華麗なプレーが見れるのではないだろうか。

*写真:Laurence Griffiths / Getty Imagesより引用

*Chats

タイトルとURLをコピーしました