親日家のジャック・シラク元仏大統領逝去

NEWS

9月26日に日本文化、特に相撲を愛した元フランス大統領ジャック・シラク氏が逝去し、日本への渡航回数は50回ほどであり日本との交流が深い事もあり彼を知っている世代の日本人は心を痛めた。

日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は公の場で

「突然の訃報に接して驚いている。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます」

と哀悼の意を表した。

ジャック・シラク氏(86歳)はパリの自宅で逝去したと家族が明らかにした。2016年に肺感染症で入院し、近年は闘病生活を送っていた。

総括

ジャックシラク氏は大統領時代に米国が主導していたイラク戦争に反対、日本の国連常任理事国入りを後押し、核開発などを行っており、現在では少ない自身の信念を持ってそれに答える為に生きる情熱的な人間だったと思う。心から御冥福をお祈りしたい。

*Chats

タイトルとURLをコピーしました